Outgoing Webhook

さくらの通信モジュールからプラットフォームへの片方向通信を実現します。 プラットフォームにデバイスで取得したデータの送信のみを行う場合に利用します。

データ方向 追加費用 使用プロトコル
sakura.io→外部 無し HTTP

コントロールパネルの操作方法

こちらを参考に連携サービスの追加を行ってください。 連携サービスの操作

設定項目

名前:任意の名称
Payload URL:Webhookの送信先URL
Secret:任意のシークレットキー

Secret について

Secret を利用することで、Payload URLに届いたメッセージの検証を行なうことができ、メッセージの改ざんなどを防止することができます。 Secret を設定した場合、リクエストに X-Sakura-Signature ヘッダが付与されています。 X-Sakura-Signature には、 リクエストボディをメッセージ、Secret に入力した文字をキーとするHMAC-SHA1が設定されているため、これを検証してください。