イベントの発生時に通知を設定

sakura.io では、設定により下記のような場合に通知を受け取ることが可能です

  • 特定のモジュールの接続が切れた際に、検知したい
  • ポイントを余計に消費するのを防ぐため、意図せずメッセージを送っている端末を検知したい

モジュールとプラットフォームの接続が切れた際に、メールの通知を行う

「プロジェクトの詳細」から「イベントアラート追加」を開きます。

../../../_images/event_alert_open.png

「イベント設定を作成」において「通信切断時」を選択して、「確認画面へ」を選択します。

../../../_images/event_alert_disconnected_new.png

「イベント設定を作成」において「作成」を選択して、基本設定を作成します。

../../../_images/event_alert_disconnected_confirm.png

「イベントアラートの詳細」から「アラート作成」を選択します。

../../../_images/event_alert_notification_add.png
「アラートを作成」において、送信方法を「email」を選択します。
「宛先」「題名」「本文」を入力し、「確認画面へ」をクリックします。
../../../_images/event_alert_notification_mail_new.png

「アラートを作成」確認画面から、「作成」をクリックして設定は完了です。

../../../_images/event_alert_notification_mail_confirm.png

接続済から接続が切れると自動的にメールが送信されます。

モジュールからの通信回数が特定数を超えた際に Slack 通知を行う

「プロジェクトの詳細」から「イベントアラート追加」を開きます。

../../../_images/event_alert_open.png
「イベント設定の追加」にて アラート条件を「通信回数超過時」を選択します。
ここでは 「1時」間に「5」回通信を超えた際に通知 するように設定します。
設定ができたら、「確認画面へ」をクリックします。
../../../_images/event_alert_exceed_new.png

「作成」をクリックして、イベント設定を作成します。

../../../_images/event_alert_exceed_confirm.png

「イベントアラートの詳細」から「アラート作成」を選択します。

../../../_images/event_alert_notification_add.png
「アラート作成」をクリックして、「Slack」を選択します。
Slack で 通知を流したいチャンネルの Webhook URL を URL に、流したい本文を入力します。
Slack の webhook URL に関しては こちら を参照ください。
../../../_images/event_alert_notification_slack_new.png

「アラートを作成」において、「作成」をクリックして設定は完了です。

../../../_images/event_alert_notification_slack_confirm.png

モジュールからのメッセージを流しつづけて、5 回通信を超えたモジュールがあると、 Slack に通知が送られます。

通知履歴をコントロールパネルから確認

コントロールパネルの右上のポップアップの「イベント履歴」を開きます。

../../../_images/event_alert_history_open.png

イベント履歴から通知が「宛先」「日時」「送信済みかどうか」を確認できます。

../../../_images/event_alert_history.png

仕様について

  • プロジェクト 1つにつき、 10 個までイベントアラートを作成できます。
  • 「通信回数超過時」を選択した場合、最大 24時間まで設定が可能です