APIキーの管理

sakura.ioの通信モジュールの登録、プロジェクト作成、連携サービスの設定、料金の確認といった操作はAPIを利用して行うこともできます。 APIを利用するためには、APIキーが必要です。

APIキーに関する操作を行うには sakura.ioコントロールパネル にログインします。

APIキーの発行

ログイン後、右上の会員IDが記載されたボタンをクリックし、 APIキー をクリックするとAPIキー管理画面に遷移します。

../../../_images/api-open-create-dialog.png

[APIキー]欄の右上の [+] ボタンをクリックすると、[APIキーの追加]画面に遷移します。

../../../_images/api-apikey-create.png

名前 および アクセスレベル を指定し、 作成する ボタンをクリックすると一意の TokenSecret が生成されます。

../../../_images/api-accesslevel-create.png

注意事項

APIキーの Token および Secret は認証および各操作を実現するための重要な情報です。 また、会員毎にユニークなものが割り振られており、利用者の個人情報です。 SNSなどを通して第三者に共有したりせず、大切に保存してください。

APIキーの名称およびアクセスレベルの変更

名前やアクセスレベルを変更したい場合は メモ ボタンをクリックします。 該当画面で任意の項目を編集し、 保存する ボタンをクリックすることで設定内容を変更できます。

APIキーの削除

作成したAPIキーを削除したい場合は ゴミ箱 ボタンをクリックします。 削除する旨確認されますので、よろしければ 削除する ボタンをクリックします。

APIキーのアクセスレベルについて

APIキーには、全権限, 連携サービスの変更, 読み取り権限 の3つの種類があります。

全権限

  • API 経由の HTTP リクエストにおいて、GET HEAD などの参照、及び POST PUT DELETE などの更新を許可します。

連携サービスの変更

  • API 経由の HTTP リクエストにおいて、操作対象が連携サービスに限って、GET HEAD などの参照、及び POST PUT DELETE などの更新を許可します。

読み取り権限

  • API 経由の HTTP リクエストにおいて、GET HEAD OPTIONS のみ許可します。