サービス概要

sakura.ioとは?

本サービスは、モノとネットワークでデータを送受信するための「さくらの通信モジュール」(以下、「通信モジュール」)、通信環境、データの保存や連携処理に必要なシステムを一体で提供するIoTのプラットフォームです。日常の中でinputとoutputを繰り返す情報を当社のサービスでサポートし、「だれもが、データを活かせる世の中へ」のコンセプトのもと、新しい価値やサービスが世の中に広がるようにという思いを込めて、「だれもが、データを活かせる世の中へ」のコンセプトのもと、このたび「sakura.io」と名称を改め、サービスロゴも刷新しました。

「モノづくり」に携わる方に、シンプルな解決策を

お客様の製品に通信モジュールを組み込んでいただくことにより、安全性が担保された通信環境や、データを保存/分類するためのクラウド環境を構築/運用することなく、簡単にセンサーデータを活用いただくことができます。
通信モジュールにはSIM組み込み済みなのでSIMの購入/契約は不要です。

閉域網を用いたセキュアな環境

通信モジュールから送られるセンサーデータは、インターネットを経由しない閉域網を通じてプラットフォーム内に保存されます。
持つストレージから保存先を選択可能です。

※現在提供可能なプランは「ライト」と「スタンダード」のみとなります。

様々なサービスとの「つながる」を実現

APIにより、弊社の既存サービスはもとより、他社/パートナーサービスを含めた様々なサービスとの安全な連携を実現します。

プラットフォーム利用料金

通信モジュール1台につき月額60円です。

ライセンス方式でも販売いたします

ハードウェアライセンス

通信モジュールの製造に必要なSIM、バイナリ、モデムなど一部部品を販売します。それらを利用してお客さまの任意の形で通信モジュールを製造し、製品に組み込むことができます。

プロトコルライセンス

通信モジュールの製造に必要なSIM、バイナリ、モデムなど一部部品を販売します。それらを利用してお客さまの任意の形で通信モジュールを製造し、製品に組み込むことができます。


ライセンス方式でのお申し込みはお問い合わせください。

充実のオプションサービス

ファイル配信サービス

「sakura.io」に登録されたファイル情報を元に、デバイス側からファイルを取得することができます。(ファイル容量512バイトにつき1ポイント消費)

簡易位置情報提供サービス

通信モジュールが接続されている基地局情報を元に、おおよその位置を提供するサービスです。(通信モジュール1台につき月額30円)

時刻提供機能

初回起動時に通信モジュールからプラットフォームに時刻の問い合わせを実施。マイコンは正確な時刻を通信モジュールから受け取ることが可能。

sakura.io ポイントとは?

通信モジュールとsakura.io間で通信をする場合に、sakura.ioポイント(以下「ポイント」)を消費します。日本国内においては、1回の通信あたり1ポイント消費します。通信モジュールを初めてコントロールパネルに登録した場合1台つき10,000ポイント、「sakura.io」の月額利用料金をお支払いいただくと、毎月10,000ポイントを付与します。なお、付与されるポイント以上に通信を行う場合、20,000ポイントあたり100円で追加購入ができます。

お問い合わせ

サービスや料金に関するご質問など、お気軽にご相談ください。

テストユーザーを募集中です

sakura.ioは920MHz帯のLoRa変調方式を利用したゲートウェイタイプの通信モジュールを提供予定です。
サービス提供前に実際にご利用いただき、利用感や価格感などをレポートして頂けるテストチームメンバーを募集します。