Outgoing Webhook

さくらの通信モジュールからプラットフォームへの片方向通信を実現します。 プラットフォームにデバイスで取得したデータの送信のみを行う場合に利用します。

コントロールパネルの操作方法

Outgoing Webhook のサービス追加

各プロジェクトの右側にある サービス追加 をクリックします。

createsvc1

追加サービスの選択画面で Outgoing Webhook をクリックします。

createoutgoing1

以下の項目を入力して 作成 ボタンをクリックします。

名前:任意の名称
Payload URL:Webhookの送信先URL
Secret:任意のシークレットキー
createoutgoing2

Outgoing Webhook の設定変更

作成後の Outgoing Webhook のサービス名称やPayload URL、 Secret は変更が可能です。

各プロジェクト内の Outgoing Webhook サービスをクリックします。

createoutgoing3

変更したい項目を入力し、 保存 ボタンをクリックします。

createoutgoing4