Azure IoT Hub (α)

お客様の作成したAzure IoT Hub上のデバイスと相互通信を行うサービスです。

注意事項

  • 現在α提供につき、仕様が変更される可能性が有ります
  • sakura.ioのプロジェクト・Azure IoT Hub上のデバイスが1:1で接続されます
  • Azure IoT Hubから送信される際のフィードバック機能は利用いただけません

コントロールパネルの操作方法

設定方法

サービスの追加を行いたいプロジェクトの 詳細 ボタンをクリックします。

プロジェクトの詳細ボタンをクリックして、プロジェクトの設定を開始します。

連携サービス をクリックします。

連携サービスをクリックして、連携サービスの詳細画面を開きます。

サービス追加 をクリックします。

サービス追加をクリックして、連携サービスを追加します

追加サービスの選択画面で Azure IoT Hub をクリックします。

createazure1

以下の項目を入力し、 作成 ボタンをクリックします。

createazure2
名前: 任意
Shared Access Key: Azure IoT Hubの共有アクセスポリシーの接続文字列
Azure IoT デバイス名: Azure IoT Hub上の接続先のデバイス名

Note

  • 認証タイプが Symmetric Key のデバイスと接続できます
  • 指定されたデバイスが存在しない場合、新規に作成されます
  • Azure IoT Hub上の1デバイスへの同時接続数は1までです

接続状況の確認

サービスの詳細画面を開くと、現在の接続情報を確認することができます。

createazure3